11/18 地球大学×食と農林漁業の祭典『農業分野の新ビジネス』

日本の農林漁業・食品産業・農山漁村がもつ素晴らしい価値を国内外に広く伝えることを目的として、2012年初めて開催した『食と農林漁業の祭典』。
全体では延べ約35万人の方にご来場いただき、日本の「食」と「農林漁業」のすばらしさをアピールしました。今年も、11月を中心として、この国が持っている食の実力を、世界へ向けて発信していきます。

同じく、2012年度より「食」を中心のテーマとしたセミナーを継続しており、今年度は更に「食」にフォーカスしている『地球大学』。

この2つの共同開催で、シンポジウム<地球大学×食と農林漁業の祭典>を2回にわたってお送りいたします。
11/11(月)の第1弾『丸の内健康宣言』に続き、第2弾は11/18(月)に『農業分野の新ビジネス』をテーマに実施いたします。

ゲストには、伊藤 彰 氏(日本サブウェイ株式会社)、藤田 和芳 氏(大地を守る会・(大丸有つながる食プロジェクト)、田中 淳夫 氏(銀座ミツバチプロジェクト)、井上 友美 氏(三菱地所株式会社 商業施設業務部・丸の内シェフズクラブ担当)を迎え、農業分野を絡めた新ビジネスを含めた日本の食の新しい可能性について語っていただきます。

地球大学×食と農林漁業の祭典『農業分野の新ビジネス』

日時
2013年11月18日(土)
18:00〜19:30(17:30開場・受付開始)
[19:30~懇親会]
会場
「エコッツェリア」
(東京都千代田区丸の内1-5-1  新丸の内ビルディング10階)
参加費
2,000円
申込URL
http://www.ecozzeria.jp/events/earth/post-15.html
Share on Facebook

地球大学アドバンス, 講演/セミナー

this post への0件のフィードバック
Add your comment