5/28開催 第51回地球大学アドバンス [食の大学]1 ソーシャルキャピタル(社会資本)としてのスローフード

日時 : 2012年5月28日 (月) 18:30~21:00 18:00開場
場所 : 新丸ビル 10F エコッツェリア
企画・司会 : 竹村 真一(Earth Literacy Program代表/エコッツェリアプロデューサー)
ゲスト : 石田 雅芳氏(スローフードジャパン国際部長)
戎谷 徹也氏(大地を守る会)

費用 : 2000円
定員 : 40名(申込先着順)

詳細とお申し込みはこちら

PDFチラシはこちら

モデレーターからのコメント

ここ十年来、日本でも定着しつつある「スローフード」という言葉――。しかしその本質は必ずしも十分に理解されているとはいえません。
スローフード運動とは、何より生産者と生活者を結ぶ「社会関係のリデザイン」であり、多様な「地域文化の継承・更新」です。単に安全な食材を選び、スローに食を愉しむ以上に、そうした顔の見えるつながり(ソーシャルキャピタル)を創生してゆく社会OSとしての価値。そのコンセプトは例えば、ファストフードとグローバリズムの渦のなかで消滅の危機にある多様で稀少な食の生産者を保護する「味の箱舟」プロジェクトにも表れています。
また世界各地のそうした動きが地球規模で連動・共振しあうことで、いわば「地球食」(=宇宙船地球号の食)のデザインOSがそこに創生してゆく――丸の内という「食のハブ」は、そうしたグローバルな結び目となりうる場所ではないでしょうか?

おりしも丸の内では、大地を守る会とのコラボレーションで大丸有エリアとしての「食の共同調達」(大丸有つながる食プロジェクト)が今年度から始まり、食と農で人をつなぐ新たなソーシャルキャピタル創生の一歩を踏み出したところ。欧州での経験豊富な石田氏に、イタリアやEU、日本の状況とともに、スローフード運動の国際化戦略についても語っていただき、日本の動きとの連動、また元祖スローフードともいえる日本食の普遍的価値についても討議します。

過去の地球大学アドバンスについてはこちら

地球大学アドバンス

5/30まで プラネタリーデザイン講座 6月期「水みちのデザイン」受講申込受付中!

プラネタリーデザイン講座 6月期講座「水みちのデザイン」の受講申込を受付中です。6月は、沖大幹氏の大きな水循環思考、保屋野初子氏が提唱する地域的な水の微小循環思想を踏まえ、水まわりの専門企業・株式会社LIXILとしての新しい水循環の考え方を提示いただきます。

お申し込みはこちらから。

Planetary Design

5/13 22:00〜 ラジオ番組 J-WAVE PLUS「Earth Stream」を放送

5/13(日) 22:00〜23:00に、ELP代表 竹村真一がナビゲートするラジオ番組J-WAVE PLUS「Earth Stream」が J-WAVEで放送されます。世界各地のサウンドスケープを音で巡りながら地球環境について考えるラジオ番組です。第1回のテーマは、新緑の5月に因んで「森」。ぜひ、ご聴衆ください。

テレビ/ラジオ