11/12開催! 第57回 地球大学アドバンス [食の大学シリーズ 第4回] 日本農業の成長八策 ー本当の食糧安全保障とは何か?

“日本農業には、アメリカ農業をも追い越せるほどの潜在力がある。”-こう語るのは『日本は世界5位の農業大国』の著者・浅川芳裕氏。農業は衰退産業という世の中の常識を具体的なデータで覆し、農業が世界に貢献しながら日本を再生する鍵となる道を「日本農業成長八策」として提案されています。

日時 : 2012年11月12日 (月) 18:30~21:00 18:00開場
場所 : 新丸ビル 10F エコッツェリア

ゲスト:浅川 芳裕氏(月刊『農業経営者』副編集長、(株)農業技術通信社・専務取締役)

モデレーター : 竹村 真一(Earth Literacy Program代表/エコッツェリアプロデューサー)

費用 : 2000円
定員 : 40名(申込先着順)

詳細とお申し込みはこちら

PDFチラシはこちら

過去の地球大学アドバンスについてはこちら

地球大学アドバンス

10/13 Act Green ECO WEEK 2012に代表 竹村真一が参加

「触れる地球」が常設展示されている、イオンレイクタウン(越谷)で開催される「Act Green ECO WEEK 2012」に、代表 竹村真一が参加します。

Act Green ECO WEEK 2012 環境スペシャル 地球トーク

日時
2012.10.13
14:00~14:45
会場
イオンレイクタウン 1F 木の広場
共演
川嶋あい さん
詳細URL
http://www.aeon-laketown.jp/mori/event/event.html

講演/セミナー

2012年国際航空宇宙展(10/9〜14)に「触れる地球」が展示されます

「触れる地球」が、2012年国際航空宇宙展(名古屋 2012.10.9〜14)にて展示されます。また、9/14(日)は、代表 竹村真一の講演も予定されています。

2012年国際航空宇宙展

展示期間
2012.10.9〜14
展示会場
ポートメッセなごや
主催
一般社団法人 日本航空宇宙工業会
詳細URL
http://www.japanaerospace.jp/
講演予定
第1展示場 主催者展示ZONE「宇宙」
14:00 – 14:45 「地球目線で未来をデザインする」

展示

11/7まで プラネタリーデザイン講座 11月期「ポジティブ・エイジングの思想」10/5より受講申込受付開始!

世界人口のマジョリティが高齢者となる“ グローバル・エイジング” の時代。従来の福祉・医療制度、社会保障の考え方が破綻してゆく一方、アンチ・エイジングや長寿遺伝子の研究、サイボーグ技術の普及による障がいの補完など、これまでのネガティブな高齢化社会像を覆すような「抗齢化社会」の展望も生まれています。

さまざまな障がいを克服して驚くような身体能力を発揮するパラリンピアン達が、ロンドン五輪で「スーパーヒューマン」として注目されましたが、そうした生きかた、従来の健康/ 障がいイメージを超えた人間観が、狭義の障がい者だけでなく、人類と社会の未来を考える普遍的なコンセプトとして要請される時代を迎えています。対症療法的な高齢化対策を超えて、人類進化の一段階として、この全地球的高齢化と「抗齢化」社会のトレンドを捉えなおすこと。

そして同時に、加齢と障がいの克服というポジティブな意思が、障がいや弱者への差別を助長する強迫的な暴力とならないようなバランス感覚。多様な人間のあり方を許容する「おおらかな人間観」こそが、今後のソーシャルデザインの要諦となるはずです。

11 月のPD 講座では、実際に高齢化による身体感覚の変化を先取り体験する“ 加齢スーツ” を参加者全員で試着してみるワークショップも交え、「ポジティブ・エイジング社会」の可能性を地球快適化インスティテュート(三菱ケミカルホールディングスグループ)とともに探っていきたいと思います。

内容の詳細を記したPDFチラシはこちらから。

お申し込み・詳細はこちらから。

Planetary Design