「触れる地球」中型普及版が第7回キッズデザイン賞 内閣総理大臣賞を受賞

「触れる地球」中型普及版(ELP・JVCケンウッド共同開発)が、第7回キッズデザイン賞 内閣総理大臣賞(最優秀賞)を受賞しました。

審査評:
「地球儀ではなく地球人をつくる」、というプロジェクトテーマに象徴されるように、子どもたちにグローバル時代の気づきと学びを与える、日本発の画期的な情報リテラシーツールとして、最優秀賞にふさわしい作品と判断した。各研究機関からリアルタイムに提供される情報によって、地球環境の過去・現在・未来が可視化されるとともに、子供たち自らが球体というインターフェイスを回しながら好奇心と向学心を喚起することができる、全く新しいインタラクティブメディアであり、新規性、独創性が極めて高い。また、日本の先端的な、超硬アクリルなどの材料技術、加圧センサーなどの情報技術を導入することで、高精細な映像や操作性を実現しており、プロダクトとしてのデザインクオリティにも優れている。学校、自治体、科学館などへの導入が見込まれ、クールジャパンな情報メディアとして海外への普及も期待できるキッズデザインプロダクトとして高く評価したい。

一般

7/23〜24 ISAP2013国際フォーラム(パシフィコ横浜)にて「触れる地球」を展示

2013年7月23~24日に横浜で開催される第5回持続可能なアジア太平洋に関する
国際フォーラム(ISAP2013)にて、「(さわ)れる地球」(80cmモデル)の展示が行われます。

第5回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2013)

日時
2013/7/23(火) 9:30〜18:00
7/24 10:00〜17:30
会場
パシフィコ横浜会議センター(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
ISAP2013展示会場
主催
地球環境戦略研究機関(IGES)、国連大学高等研究所(UNU-IAS)
参加方法
ISAP2013への事前参加登録をお願いします。(無料)
詳細URL
http://www.iges.or.jp/isap/2013/jp/

展示

7/20〜21 生活工房(東京都世田谷区)で「触れる地球」の講演と子ども向けワークショップを開催

生活工房(東京都世田谷区三軒茶屋キャロットタワー)にて、代表 竹村真一による「(さわ)れる地球」のデモ講演と子ども向けワークショップが開催されます。

(さわ)れる地球」セミナー
地球目線で未来をデザインする

日時
2013/07/20(土)17:00~19:00
会場
公益財団法人 せたがや文化財団 生活工房
講師
竹村真一(京都造形芸術大学教授、Earth Literacy Program代表)
参加費
一般1,000円、大学生800円 高校生以下無料
定員
50名(事前申込・先着順)
詳細URL
http://www.setagaya-ldc.net/program/207/

子どもワークショップ「(さわ)れる地球」を体感しよう!

日時
2013/7/20(土)・21(日)14:00~16:00(2日間完結)
会場
公益財団法人 せたがや文化財団 生活工房
講師
竹村真一(京都造形芸術大学教授、Earth Literacy Program代表)
対象
小学5年生~中学生(2日間とも参加できる方)
参加費
無料
定員
30名(抽選・要事前申込)
詳細URL
http://www.setagaya-ldc.net/program/208/

展示, 講演/セミナー