制作アシスタントスタッフ募集

Earth Literacy Programでは、「触れる地球コンテンツ制作開発アシスタントスタッフ」を1名募集します。振るって応募ください。

触れる地球コンテンツ制作開発アシスタントスタッフ

条件

・JavaScript, HTML, CSSでの制作経験がある
・Adobe Photoshop, Illustratorが使用できること
・Microsoft Word, Excel, Power Pointが使用できること
・日本語でのコミュニケーションを取れる方

業務内容

・「触れる地球」のコンテンツ制作
・コンテンツ制作に関わる諸般業務
・「触れる地球ミュージアム」展示に関わる諸般業務
 →イベントスタッフなど

勤務時間

週3〜5日(月〜金)
※1日、5〜8時間が条件

時給

1,000円〜

交通費

1日上限1,000円として支給

雇用形態

委託契約

選考プロセス

書類選考 ⇒ 面接 (数回) ⇒ 試用期間(3ヶ月)⇒ 採用

書類応募方法

  • 履歴書(形式自由)
  • ポートフォリオ(形式自由)

をメールにて、recruit[at]elp.or.jp までにお送りください。
担当: アラカワケンスケ

一般

「触れる地球」中型普及版が第7回キッズデザイン賞 内閣総理大臣賞を受賞

「触れる地球」中型普及版(ELP・JVCケンウッド共同開発)が、第7回キッズデザイン賞 内閣総理大臣賞(最優秀賞)を受賞しました。

審査評:
「地球儀ではなく地球人をつくる」、というプロジェクトテーマに象徴されるように、子どもたちにグローバル時代の気づきと学びを与える、日本発の画期的な情報リテラシーツールとして、最優秀賞にふさわしい作品と判断した。各研究機関からリアルタイムに提供される情報によって、地球環境の過去・現在・未来が可視化されるとともに、子供たち自らが球体というインターフェイスを回しながら好奇心と向学心を喚起することができる、全く新しいインタラクティブメディアであり、新規性、独創性が極めて高い。また、日本の先端的な、超硬アクリルなどの材料技術、加圧センサーなどの情報技術を導入することで、高精細な映像や操作性を実現しており、プロダクトとしてのデザインクオリティにも優れている。学校、自治体、科学館などへの導入が見込まれ、クールジャパンな情報メディアとして海外への普及も期待できるキッズデザインプロダクトとして高く評価したい。

一般

2/9 17:00〜 3.11キャンドルナイト呼びかけ記者会見ust中継にELP代表 竹村が出演

ELP代表 竹村が代表幹事をつとめる100万人のキャンドルナイトは、3.11キャンドルナイトを呼びかけます。これに伴い、2/9に「よびかけ記者会見」(2/9 17:00〜18:00)を行い、同時にust中継を行います。出演は、100万人のキャンドルナイト代表幹事 藤田和芳、辻信一、枝廣淳子、竹村真一、マエキタミヤコ、倉本聰、他の各氏です。ぜひ、ご覧ください。

一般