地球回廊

,,

地球の裏側で生きる人々への想像力をいかにブロードバンド化するか?

ELPが愛・地球博で企画した「地球回廊」は、世界十数か所をインターネットでリアルタイムに結んで対話する地球の窓を創設し、グローバル時代に真に必要な情報プラットフォームをデザインする社会実験です。
モニターの向こうはアフガニスタンやスリランカの学校。そんな窓がならぶライブの「地球の広場」が、瀬戸会場の市民パビリオンで実現しています。毎日テレビでみる「三人称」の世界の映像でなく、地球大だけど等身大の「二人称」の出会いと対話がそこで可能になりました。
地球のさまざまな場所に生きる人の気配や存在感を感じてもらいたい。まさに「地球全体を博覧会場として巻き込む 」仕掛けであり、「グローバル・ダイアローグ」という市民パビリオンの理念の具体化でもあります。

Share on Facebook

globalcorridorp1040203p1040223p1040237p1040255