触れる地球

,

この地球儀は、世界初のインタラクティブなデジタル地球儀で、自分の手で自由に回すことも、虫眼鏡ポインターを使って世界各所のローカル情報を検索することもできます。(今回の展示では虫眼鏡ポインターは使用せず) この直径1.28mの地球=実際の地球の1000万分の1のサイズで見ると、たとえば空気の層(対流圏:厚さ約1万m)もわずか1mmの厚さ。また、地球から 38万kmの距離にある月はここから38m離れた場所に浮かぶバスケットボールと、地球や宇宙のスケールを”体感”することが出来る――その意味でもtangibleなメディアといえます。

 
プロデューサー: 竹村 真一
ディレクター: 岩政 隆一(GK Tech.)

公式サイト
http://www.tangible-earth.com/

グッドデザイン2005 金賞
http://www.g-mark.org/archive/2005/grand-kouho/05C01037.html

Share on Facebook

te_00te_01te_02te_03te_04