aqua scape

,,,,

「水の世紀」といわれる21世紀??。洪水、渇水、氷河の融解、水没する島・・地球のあらゆる場所で、さまざまな水問題が生じている。

私たちはこうした「現場」にリアルタイムでつながり、地球の水の状況を実感値をもって共有してゆくための“インターネット聴診器”を、今回のwater展@21_21を機に実験的に創始したいと考えた。

いわば“地球の水に聴き耳をたてる”グローバルな感性のインフラ設計の試みだ。

イラクでもパレスチナでも、テロや戦争の背後にはあたりまえの日常がある。特別なニュースより、現場の息づかいが伝わってくるような「気配」のメディアが、この地球村には必要だ。視覚情報があふれた現代で、ウェブカムのような中継システムでなく、あえて聴覚を中心とした回路設計を考えた。

21_21 DESIGN SIGHT 第2回企画展 佐藤卓ディレクション「water」参加作品

運営: Earth Literacy Program
プロデューサー: 竹村 真一
ディレクター: アラカワケンスケ
サウンドデザイン(ストリーミング): 川崎 義博
WEBサイトデザイン・オーサリング: METAPHOR
システムデザイン(ストリーミング): 小林 博樹

協力: 株式会社ウェザーニューズ、三菱電機株式会社、上岡 玲子、岩佐 英美、藤川 圭介(株式会社スクイズ研究所)

Share on Facebook

aqua_scape_en_kyoto_fullaqua_scape_en_kyoto_zoom