Candle Scape 2008 summer

,,,,

この全国規模のネットワーク・イベントへの参加者同士が、それぞれの思いやお互いの存在を実感しうるような「場所」(プラットフォーム)をネット上に創出してみたいと思った。
その一つの試みが、個々人のケータイから入力された郵便番号(=居住地域情報)に基づき、参加登録者をほぼリアルタイムでウェブ上の日本地図に可視化する仕組み「キャンドルスケープ」である。
なお本サイトでは、ライトダウン時の日本列島を宇宙からの視点で可視化すべく、衛星からの撮影も敢行。また東京電力に協力を要請し、消灯前後もあわせた当日の電力使用量の推移を表わしたグラフも掲載。
こうした多角的な視点での「可視化」は、現代の情報技術による新たな自己認識の可能性であり、個人の自発性とマクロな社会をリアルな感覚でつなげていくデザイン戦略でもある。
企画・制作
Earth Literacy Program

プロデューサー
竹村 真一

ディレクター/インタフェースデザイン/Flashオーサリング
アラカワ ケンスケ

Flashオーサリング
鈴木 健(サイナー)

ケータイ版プログラミング/CMS
西村 潤(サイナー)

サーバサイド/CMS
鈴木 巌(サイナー)

HTML版デザイン
姉川 たく(カニカピラ)
園部 道子(カニカピラ)

HTML版プログラミング
佐々木 学(and.)

HTML版マネージャー
ヒワダ ヨウコ(カニカピラ)

インタフェースデザイン アシスタント
フルダテ ジュンイチ

協力
(株)プロジェクト・タオス

Share on Facebook

cs2008_00